「助けて」と言える社会

再就職支援制度づくりへ国が動いてほしい。でもそれを待っていられるわけもなく、命を助ける活動が続いています。

乙武さんが実際の現場を
戸惑いながらありのままをレポート

#homedoor
#ひとさじの会
#スウェーデン再就職支援
#若者ホームレス
#コロナが私から奪ったもの

 

https://note.com/h_ototake/n/n43e43e00d8a5

迷惑を掛け合える社会は優しさに満ち溢れている

安心して居られる

安心して話せる

安心して暮らせる社会がいい

心からそう思います。

https://note.com/yuugalino/n/n5ba5dcd70611?fbclid=IwAR1IP1TJcmQtDUdx9-7IqhegIdaU8kIlNeul5cwgyfreQbA4CISYEFnnTE0

Aki-souji

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のそうじは幸い曇り空

伸びた蔓の除去

紫陽花の剪定

植木の剪定

溝の清掃

本堂廊下の拭き掃除

隅々までキレイになりました。

 

長い緊急事態宣言下

世間話もままならず、

解散の後も

皆さんしばらくおしゃべりされていました。

 

 

 

 

IMG_6690 IMG_6674 IMG_6668 IMG_6662

おんなじ いのち

NPO法人抱樸のスローガンは「おんなじ いのち」
https://note.com/npohouboku/n/n1dc4886ac084

 

ホームレスの実情について、私にはこの本から学びました。

⚫︎14歳でおっちゃんと出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた働く意味

⚫︎釜ヶ崎合唱団<労働者たちが波乱の人生を語った>https://www.amazon.co.jp/dp/4833905523/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_YJV3AGEGR5FRBGS8ABJK

 

世の中には頑張りたくても頑張れない人がいる。

「安心して失敗できる社会」を 

サトヤマモエ

大竹には平地がほとんど無く、

度重なる埋め立てを経て現在の形に。

 

というわけで近くにサトヤマがあり、コロナ禍も手伝ってすっかりその魅力にはまっています。

サトヤマ①防鹿には和紙の里があり、コウゾの畑があります。

サトヤマ②松が原には田んぼや畑、昔ながらの暮らしがあります。

 

FullSizeRender FullSizeRender